2018/12/25

2018年 退所ジュニア まとめ

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

2018年に退所したジャニーズJr.たち まとめ

 

2018年も残りわすがということで、2018年に退所したジャニーズJr.たちをまとめてみました。

 

《東京ジュニア》

村木亮太

村木くんは学業を優先し、Jr.の活動を一時的に休んでいた時期もあり、露出が少なく退所が噂されていましたが、自らTwitterを更新して、事務所を退所したことを報告。

4月5日の午前10時ごろにTwitterで「元ジャニーズJr.の村木亮太と申します。約6年応援してくださりありがとうございました。」と更新。

@ryota_01_26
ryota_muraki

 

石田直也

トランペットを得意として“トランピー”というあだ名でファンからも親しまれていた石田直也くんでしたが、3月で退所。

村木くんと同じく、Twitterを更新。(石田くんは4月1日に更新)

「ジャニーズJr.でトランピーとして活動してきて得られたことは人生の宝物です。そしていままで応援してくださった方々、裏切ってごめんなさい。お礼とお詫びをしたかったのでこのような形でお伝え致しました。いままでありがとうございました。」

と投稿されました。

現在は羽田空港で働いているようです。

@inaoya808

 

前田航気(退所疑惑)

7MEN侍のメンバーだった前田くんですが、11月ごろにジャニーズwebのプロフィールやジュニア情報局の動画が削除されたことにより退所疑惑が浮上しています。

現在、SNSなどはされていません。

 

Love-tune(全員)

安井謙太郎(2019年3月31日退所予定)

森田美勇人(2018年12月31日退所予定)

真田佑馬(2018年11月30日退所)

萩谷慧悟(2018年11月30日退所)

阿部顕嵐(2018年11月30日退所)

長妻怜央(2018年11月30日退所)

諸星翔希(2018年11月30日退所)

2016年に結成されたLove-tune。

個人でもグループとしてもファンからの人気はかなりあったのですが、2018年からグループとしての活動がなくなり、退所疑惑が流れていました。

その後、活動がないまま11月30日に異例の公式発表で順次退所することが明らかとなりました。

Love-tuneが解散に追い込まれ、退所に至ったきっかけはメンバーが契約書にサインをしなかったことだと言われています。

人気を配慮しての異例の退所公式発表だったと思うのですが、ファンからの悲しみの声もかなりだったようですね…

そして気になるのが、すでに退所した5人の現在ですよね。

5人の内の萩谷慧悟くんと阿部顕嵐くんの2人は、SNSこそしていないものの、他の人のSNSの写真に写っており、元気な姿が確認されています。

阿部顕嵐くん→“あべ会”の写真をあべこうじさんが自身のInstagramにアップ。その中に阿部顕嵐くんの姿が。

萩谷慧悟くん→WAIWAI STEEL BANDに所属されたようで、音楽活動は現在もされているようです。

 

《関西ジュニア》

毛利柊和

2017年から写真流出などで退所疑惑が浮上していましたが、2018年1月27日にTwitterとInstagramを開設。退所が確定しました。

「自分が死んでも人生に正解なんて出るはずもないねんから、俺は好きな事や楽しい事を死ぬほどする!!楽しむという事に命をかけてみたい!!その為に楽なんてハナからするつもりはない!!」

とTwitterに投稿。

退所されてからは、Twitterでの言葉の通りに自分の好きな事や楽しいことをされているようです。(海外へ行ったり、イベントをひらいたり。)

@tohwa_mouri_

 

大谷怜爾

関西ジャニーズジュニアに在籍している頃からあまり露出はなかったですが、関西ジュニアの中でもトップレベルの頭脳明晰な彼だったので、人気がなかったわけではありませんでした。

2017年頃から退所説が流れていたのですが、2018年8月にTwitterを開設したことにより退所が確定。

現在は学業に専念されているようです。

@reiji_1120_
reiji_1120_

 

中村龍之介

2018年11月22日にTwitterを開設したことで退所が確定。

「中村龍之介です。

ジャニーズ事務所を退所致しました。自分自身新しい事に挑戦したいという思いが強くなり、長い間考え悩んだ末にこの決断に至りました。

応援してくださったファンの皆様には感謝で一杯です。

新たな一歩を踏み出し頑張りますのでこんな自分でよければ応援して頂けると嬉しいです」

と更新。

現在はプロゲーマーとして活動されているようです。

@RyunosukeN_HP